スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てたようであれば、クリック願います。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

ダブル本業人のサラリーマンとしての心構え

haken
ダブル本業をやっていると、どうしてもサラリーマンとしての本業の方が疎かになりがちです。文武両道じゃないですが、やはり何かを両立させるというのは結構なパワーを使います。私がいろんなところで聞きかじりをしたり、それを実践してみて改めて思ったことが、サラリーマン本業は2の力で8の成果を出しておしまい、とすることです。世間ではパレートの法則(ただの経験則?)とか言われているやつです。いつもこれを意識しておくと、サラリーマン本業に力を取られすぎることもなく、ダブル本業の両立が可能になると思うのです。

こと、完璧主義の日本の会社ではニッパチ理論ということでも、80%の成果では許される空気ではありません。8のパワーを使って残りの2の成果を追求する必要があります。そういう空気なのです。「じゃあそんな手抜きできるわけないじゃん」と思う方もいるかと思いますが、完璧主義を求められるのは「空気」なのです。職場で周りを見渡してみてください。ぜんぜん完璧じゃないのにノホホンと働いている人、多くないですか?そうです!これは完璧主義は空気であって、義務ではないのです。

普通の日本の会社でこの「空気」を無視してテキトーに働くことは結構難しいです。会社人間で自分がない人はこれに合わせるしかありません。かつて私もそうでした。この空気が日本のハイクオリティなサービスや製品を生み出しているのでリスペクトはしていますが、サラリーマン人生に当てはめてみると、別に頑張ったからといって自分に直接返ってくるわけではないと心得ましょう。ネガティブなことばかり言っていますが、本当に自分の人生を大切にした方がいいですよ。会社は必ず裏切ります。 ブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立てたようであれば、クリック願います。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

兼業ビジネスオーナー

Author:兼業ビジネスオーナー
サラリーマンを続けながら15人の社員を雇用し、2つの会社を経営する兼業ビジネスオーナー。会社売上3億円を突破させ、会社を買収(M&A)・事業再生させるなど、兼業でできるビジネスの限界にチャレンジしています。

私は平凡なサラリーマンです。同時に会社オーナーでもあります。自身の経験を踏まえ、ダブル本業という新しい働き方を提案しています。副業ではなく本業です。収入の超複線化、生活の安定、充実感などさまざまなメリットが得られます。このブログではダブル本業のノウハウを公開します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。